「イントゥザナイト」ネタバレ感想・評価|超ハラハラしたSFドラマ【Netflixオリジナル】

Netflix
スポンサーリンク

Netflixでは、初のベルギーの作品となる「イントゥザナイト/INTO THE NIGHT」。

 

「太陽光に当たったら死んでしまう現象が発生。生き残るには、飛行機で夜の中を飛び続けなればならない」

そんな設定のSFスリラードラマです。

いわゆる「終末もの」ですね。

 

今回は、「イントゥザナイト」の感想・評価をネタバレありで書いていきます。

エピソード数が6話と短かったこともありますが、あっという間に見てしまった作品。

内容は濃く、スリルを味わいたい方におすすめなドラマでしたね!

スポンサーリンク

ドラマ「イントゥザナイト/INTO THE NIGHT」シーズン1のあらすじ

舞台は現代のヨーロッパ。

 

ある夜、フライトを控えた飛行機が空港でハイジャックされる。

犯人はイタリア人の軍人。

彼はすぐに飛行機を出発させるよう要求し、数十人の乗客とともにまもなく離陸。

 

しかし、彼は突然こう言い出す。

世界中で、太陽光を浴びた人が死んでいく現象が起こっている。だから、日光から避けるために夜を目指して飛び続けろ!

 

最初は彼の主張を疑っていた乗客だったが、すぐに本当のことだと判明。

数十人の乗客たちによる、太陽光から逃げる旅が始まる・・・というストーリーです。

シーズン1を全話見た感想

正直、1話目ではそこまで引き込まれなかったです(笑)

設定がちょっとぶっ飛んでたのが、そう感じた理由。

 

しかし「太陽光を浴びると死んでしまう」という設定に慣れてくると、楽しめるドラマ。

◆終末ものだけにスリルがあってハラハたする!

◆乗客が個性的で見応えあり(特にアヤズ)

こういったところが、楽しめたポイントです。

 

では、詳しい感想を書いていきます。

スリルがあってハラハラする

「イントゥザナイト」の最大の魅力は、スリルがあってハラハラすること

 

序盤はそこまで緊張感はないですが、中盤からは一気に緊迫感がアップ

特に4話・5話の「燃料が足りなくなって、このまま逃げ続けられるかわかならい」というシーンから、緊張感がグッと上がりましたね。

 

最初の方は、乗客はもちろん見ている僕らも「飛び続けてれば、太陽光からは逃げられるでしょ」みたいに割と楽観視できていました。

しかし、燃料という生命線が絶たれそうになった途端、緊張感のあるドラマに変わります

最後には「飛行機なしで、30分以内に15キロ離れたところまで逃げなければ死んでしまう」というハードな試練にも直面。

この時点で、かなりのスリルがあってハラハラしました。

 

加えて、このドラマは誰が犠牲になるか読めない

特にそう感じたのは、最終話のエピソード6。

「二手に分かれてシェルターに向かう」という内容でしたが、途中で片方のグループがはぐれてしまう…。

日の出までのタイムリミットは約5分。

終末もの映画だと、確実に犠牲になってしまう展開だっただけに、これはハラハラしましたね。

 

スリルがあってハラハラする面白さがある」というのが、このドラマの良かったポイントです。

乗客の個性が強くて面白い

このドラマの登場人物(乗客)は、個性派がいい味を出しています

特に、トルコ人のアヤズは見応えのあるキャラでしたね。

 

彼は最初、実業家と名乗り、ハイジャック犯と戦い他の乗客を守るといった貢献もしていました。

しかし、あることをきっかけに「売春のあっせん」をする犯罪者だと判明。

一度は機内で監禁されますが、乗客の信頼を得て最後には再び仲間となります。

実はアヤズは結構いい一面も持っていて、子供からも慕われています。

 

極限状態になると、人はこうも変われるのか

このギャップは、見ていて楽しめたポイントです(笑)

 

このように、このドラマの乗客には一般人が多いものの、ちょっと風変わりなキャラもいます。

機長のマチューも、単なるエリートではなく頑固者っぽさがあり、良いアクセントになっていましたね。

 

良い子ちゃんだけだと、ドラマはつまらない。

乗客たちの中に、風変わりな個性派が揃っていることも良かったポイントです。

【気になる点】もうちょっと乗客の過去を知りたい

シーズン1のエリソード数は「6」。

これはちょっと少ない…笑

 

たしかに、物語がギュッと凝縮されていて、飽きにくいという良さはありました。

でも、もうちょっと見たかったのが本音。

特に「乗客たちの過去・性格をもっと描いてほしい!」というのが感想です。

 

リーダー格の「シルヴィ」については、過去がほとんど描かれていません。

軍隊を除隊したことしか判明せず。

 

他の乗客も、恋人や家族がいるみたいな話をしていました。

そういった個人的な事柄をもっと描けば、より乗客に感情移入できて良かったのかな?と思いますね。

【評価】ハラハラ感は満点!シーズン2を制作してほしい

ちょっとエピソード数が少なくて、キャラの過去を描ききれていない感はあります。

でも、スリルあるSFドラマとして完成度は高いです。

【わんらぶログの評価】

星3.5:★★★☆☆(5段階評価)

 

【楽しめたポイント】

◆スリルある展開でハラハラする

◆個性的なキャラが見ていて面白い

 

全体的にスピード感もあり、あっという間に見てしまった作品。

それだけ楽しめたSFドラマです。

 

シーズン2が制作されてるといいな!

 

ではでは、バイなら!!

コメント