【草津温泉】一泊二日ひとり旅のモデルコースを紹介!予算を抑えるコツも

一人旅
スポンサーリンク

群馬県にある草津温泉

国内でも特に人気度が高い、言わずと知れた温泉地です。

 

そんな草津温泉に、2020年2月に一人旅をしてきました。

日本の名湯である草津温泉。今回実際に行ってみて、改めて良さを実感。

 

この記事では、そんな草津温泉のモデルコースと旅の予算を紹介。

温泉好きでなくても温泉がいいな!と思えるようになる、そんな旅行先ですよ。

 

【この記事で書いていること】

◆草津温泉を一泊二日でゆったりと巡るモデルコース

◆一泊二日の予算はいくら?

◆おすすめの観光スポット

◆観光にかかる時間

◆車なしで行く際の予算はいくら?アクセスはいいの?

 

スポンサーリンク

【ゆっくり温泉を楽しむ】一泊二日のモデルコース

まず一泊二日のモデルコースを紹介。

僕もこのコースで巡りましたが、温泉をゆっくりと楽しめて草津を満喫できましたよ。

<1日目>

①草津温泉バスターミナルから出発(15:30)

②湯畑散策(16:00〜16:15)

③西の河原を散歩(16:30〜17:00)

④夕食

⑤御座の湯で旅の疲れをとる

⑥夜の湯畑散策

 

<2日目>

①朝食

②大滝の湯でリラックス(9:00〜9:30)

③お土産選び

④昼食

⑤草津温泉バスターミナルから帰路へ(14:00ごろ)

草津温泉の特徴は、観光スポットがどれも近くにあるということ。

主要な名所は徒歩圏内にあるので、ちょっと計画を立てれば効率よく巡ることができます

 

このモデルコースでもまだ時間的に余裕はあります。

草津温泉を完璧に制覇したい!という人は、「湯もみショー」や無料浴場などをプラスしていくのもおすすめですよ。

【一人旅】一泊二日の予算|安い宿に泊まるのもおすすめ

2月の草津温泉に一泊二日で一人旅をしてきたわけですが、今回かかった費用をザッとまとめてみました。

・交通費:約10,000円(特急草津号+バス代)

・飲食費:約2,500円(夕・昼食+軽食代)

・宿泊費:6,750円(楽天経由でポイント利用)

・温泉入浴代:1,500円(御座の湯・大滝の湯)

・その他:約1,000円(お土産代など)

計22,000円ぐらい

 

一人だと、一泊二日の予算は2万円〜

今回は草津温泉の中でも低価格なホテルに滞在したので、宿泊費はある程度抑えられました。

しかし、飲食費は行楽地の値段です。少し割高でしたね。

 

予算を抑えたい方は、宿泊費を節約するのが最も手っ取り早い方法かなと思います。

仮に部屋食が付いている宿に泊まると、宿泊費はこれの倍以上かかりますからね。

おすすめの観光スポット・温泉【所要時間】

ここからは、今回の一泊二日のひとり旅で訪れておすすめだと感じた観光スポットを、所要時間とともに紹介。

草津は温泉はもちろん、SNS映えしそうな名所もいくつか存在します。

 

ここで紹介しているスポットは下の動画でも巡っているので、見てくださると嬉しいです!

湯畑【所要時間:15分〜】

草津温泉の中心にあるのが「湯畑」。

ここから、毎分4,000リットルものお湯が湧き出しています。

 

それだけ大量のお湯なので、近くで見ると迫力がある!

ただのお湯ですが、その湯量と湯気で視界は遮られ、音もゴーゴー鳴っている。

お湯が流れる滝、みたいですね笑

 

この湯畑は草津温泉の中心にあり、ここから放射状に温泉街が広がっています。

草津の街を巡る際の目印にもなるので、まずはこの湯畑に最初に行くことをおすすめします。

無料の足湯もあるので、この足湯に立ち寄ってから草津を観光するのも良いですね。

 

また、湯畑の石の柵には、草津を訪れた偉人の名が彫られています。

こちらも見ておくと「こんなスゴい人が草津に来たのか!」と、偉人さんに対して親近感が湧いたりしますよ。

 

ちなみに、草津は自然に湧き出す湯量は日本一

毎分32,300リットル以上だそうです。1日では、ドラム缶23万本分のお湯が吹き出しているとのこと(草津温泉の公式HPより)

お湯のphは2.1で殺菌作用もあります。

 

湯量・性質は国内随一、さすが日本三名湯!

西の河原【所要時間:20分~】

湯畑から歩くこと15分の場所にあるのが「西の河原」。

辺り一面から温泉が湧き出し、湯川となって流れています。

 

西の河原周辺は自然豊かで、冬は雪も降り積もる場所

そんな自然豊かな場所で、モクモクと煙が上がる光景は、ほかの観光地ではあまり見られません

それだけに、草津に来たらぜひ訪れるべきスポットですね。

 

ちなみに、ここ西の河原には露天風呂もあります。

大自然に囲まれながら温泉を楽しめるので、時間に余裕があれば立ち寄ってみるのもおすすめです。

(露天風呂:大人600円、小学生以下300円)

御座の湯【所要時間:20分〜】

湯畑の目の前にある日帰り温泉が「御座の湯」。

 

・料金:大人600円、子ども300円

 

ここは江戸から明治にかけて存在していた「御座の湯」を再現したもの

元の御座の湯自体は、源頼朝に由来があるとされています。

現在の建物は当時を再現しており、杉板を使用した和の感じがベースになっていますね。

 

浴場内も木が使われているので木の温もりがあって、ゆったりとくつろげる温泉です

癒しを求める人にはピッタリの場所ですよ!

大滝の湯【所要時間:20分〜】

湯畑から徒歩10分の場所にある日帰り温泉「大滝の湯」。

 

・料金:大人900円、子ども400円

 

この温泉は「露天風呂・大浴場・合わせ湯」の3つがあり、様々な入浴体験ができるのでおすすめ。

ちなみに、合わせ湯とは温度の違うお湯を巡っていくこと。

この大滝の湯では、源泉を水で薄めない高温の温泉に、合わせ湯で入ることができます。

水で薄めていないわけですから、温泉に含まれる硫黄の効能が存分に味わえます。これが大滝の湯の特徴ですね。

 

また、実際に入浴してみて感じましたが、ここは広くて開放感がある

大浴場・露天風呂のスペースが広くて開放感があり、入浴していて清々しい気持ちになります。

温泉でパワーをもらいたい!という人には、大滝の湯がおすすめですね。

【その他】熱乃湯も人気スポット

今回の旅では訪れませんでしたが、「熱乃湯」の湯もみと踊りショーも人気スポットですね。

 

・料金:大人600円、小学生300円

 

ここでは、草津の伝統である「湯もみ」を見ることができます。

この湯もみは、温泉の温度を下げるための行為。

湯をもむことで湯温を下げ、人が入れるようにしています。

 

一日数回に分けて行われているので、訪れる際は最新のスケジュールを見てから行くようにしましょう。

(湯もみショーのスケジュール:演目紹介と時間・料金|草津温泉 熱乃湯

観光にかかる時間は1日【一泊二日がおすすめ】

夜の湯畑は幻想的♪

ここ草津温泉は、湯畑を中心に多くの観光名所が徒歩圏内にあります。

1日あれば主要なスポットは巡ることができるので、一泊二日が目安ですね。

 

ただ、日帰りだとちょっと忙しくなります

草津温泉は高速IC・鉄道駅から離れているので、アクセスはあまり良くないです。

そのため、草津に来るまでにかなり時間を使います。

れに加えて帰りの時間を考えると、日帰りプランで草津に滞在できるのは半日程度。それだと、

「温泉入って次は西の河原行って、その次はご飯食べてっ・・・!」

とかなり忙しいプランになります。

 

それより、せっかく温泉街に行くのならゆったり過ごせる一泊二日のプランをおすすめします

【アクセス】そこそこ行きやすい!特急草津号を使うのもおすすめ

長野原草津口駅までは「草津号」でアクセスできる

草津温泉に東京から車なしで行く際のアクセスは・・・

①電車で長野原草津口駅→バスで草津温泉へ【片道(上野駅の場合)|特急草津+バス:4,750円〜+700円

②東京などから高速バスで草津温泉へ【片道|3,450円〜

これら2つがメインになります。

①のルートでは約3時間10分②だと約3時間半〜4時間ほどで到着。

僕は①の特急草津を使うルートで行きましたが、こちらは車酔いの心配がなく乗車中に立ち歩くこともできます。

快適にアクセスできるのがメリット。

鉄道好き・車酔いが心配な人は、電車を使うルートをおすすめします

 

一方②の高速バスですが、こちらは乗り換え不要なので座りっぱなしでアクセスできる楽さがメリット。

予算も抑えられるので、車酔いに強い人は高速バスを使うのも選択肢の一つですね。

一人旅・車なしでも満喫できる

ここ草津温泉は、先ほども紹介した通り徒歩圏内に多くの観光名所があります。

そのため、車がなくても存分に満喫できる温泉街です。

また、温泉で一人ゆったりしたり、気が向いたら街をブラブラ散策することもできるの。

一人旅にも向いていると思います。

 

もし一人旅で不安に感じる方は、一人でも部屋食できるお宿もあります。

そういったプランにするのも良いかもしれませんね。

【まとめ】草津は一人旅にはもちろん温泉旅行におすすめ

今回、草津温泉に初めて宿泊しましたが「一人旅にも向いている」と感じました。

それは温泉巡りが楽しみやすいから

 

徒歩圏内にいろんな温泉があり、中には無料の浴場も。

そういった温泉を巡るのは一人でも充分楽しいですし、一人だとたまに感じる「居心地の悪さ」も感じません

何より車に乗らず、歩きだけで完結するのが良いですね。

 

また、草津の湯は入っていてとても気持ちがいい!

疲れがとれるし、建物の風情・周りの風景も素晴らしい。

温泉旅行に人気のスポットである理由が分かります。

 

今回訪れた草津温泉、ここは「一人旅・温泉旅行に最適な行き先」ですね!

温泉好きなら必ず行くべき場所ですよ!

コメント