高知のおすすめ観光名所4選と見どころを紹介!【歴史めぐりの旅】

一人旅
スポンサーリンク

四国にある高知県。

江戸時代には「高知城」が建てられ、幕末には坂本龍馬をはじめとした多くの志士が生まれた地でもあります。

そのため、ここは歴史めぐりにおすすめな観光地です。

 

この記事では、高知のおすすめ観光名所4つを「歴史めぐり」という視点で紹介していきます。

歴史好き、特に幕末に興味がある方は必ず訪れておきたいスポットです!

【この記事でわかること】

◆歴史の旅におすすめなモデルコース・予算

◆歴史めぐりにおすすめな観光名所・見どころ

◆東京〜高知への行き方・高知の名所へのアクセス

スポンサーリンク

【1日観光】高知の旅おすすめモデルコースと予算

下がおすすめのモデルコースです。

僕が実際に高知観光をしたときの経験から考えました。高知駅から出発・到着するルートです。

①10:00~11:15 高知城を散策|天守入場料:420円

②11:20~12:00 高知城歴史博物館|入館料:700円

③12:20 ランチ(どんこの定食がおすすめ!)

③13:00 南はりまや橋バス停〜龍馬記念館前|バス代:640円

④13:40~14:40 龍馬記念館|入館料:700円

⑤14:40~15:10 桂浜を散策

⑥15:30 桂浜バス停出発

⑦16:00 高知駅到着

注意しておきたいことが「桂浜へのバスは本数がとても少ない」ということ。

1時間に一本のペースなので、バスの時間はしっかりと把握してから移動しないと時間を持て余してしまいます。

 

また、高知観光の予算は・・・

・飲食費:2000円

・博物館などの入場料:2000円

・交通費:1500円

→約5500円

これぐらいが予算の目安だと思います。

高知のおすすめ観光名所の見どころ【所要時間も】

ここからは、先ほど紹介した4つの観光名所の見どころを紹介していきます。

現存12天守「高知城」

天守・本丸御殿は江戸時代から現存するもの

高知で最も見応えのある名所が「高知城」です。

 

ここは関ヶ原の戦いの後、1601年に東軍方の武将「山内一豊」が建築したお城です。

平山城で、今なお天守が残る国内でも貴重な城の一つです。

なお、今みられる天守は1749年に再建されたもので、三層六階になっています。

 

ここの見どころは3つ。

高知城は現存12天守の一つ

まずは「天守」です。

小高い場所に建つ高知城は、敷地内の至るところから姿を見ることができます。

正面にある追手門、城へと登る階段など、様々な角度から天守を眺めるのがおすすめ

同じ天守ですが、違った印象を抱かせてくれます。

雨の多い高知城ならではの「石樋」

次に「石垣と石樋」。

高知城の石垣は、近江の技術者集団によって築かれたものです(野面積みと呼ばれる積み方です)。

見かけは雑にも見えますが、実はとても頑丈。

加えて、排水しやすくするための「石樋」などの工夫もされています。

雨の多い高知ならではの工夫もあるので、注目ポイントですね。

天守からは高知市内が一望できる

そして「天守からの景色」も見どころの一つ。

高知城は小高い山の上にあり、天守からの見晴らしは最高です。

高知の街が一望できる眺めは、行く価値のあるものですね。

 

◆高知城の詳しい見どころ・歴史はこちらの記事で解説しています◆

【現存12天守】高知城の見どころと歴史を解説!本丸も残る貴重な城
四国の高知県にある「高知城」。 歴史の有名な出来事には関わっていないため、姫路城や大阪城ほど有名ではないと思います。 しかし、実は保存状態がとてもよく、見どころの多いお城です。 今回は、高知城を実際に見てきたので、...

 

【高知城の料金・アクセス】

・18歳以上:420円

・18歳未満:無料

◆高知駅から徒歩で25分

◆所要時間の目安:1時間

高知城歴史博物館

高知城のすぐ隣にある「高知城歴史博物館」。

ここでは、高知の歴史を学ぶことができます

 

実際に行ってみましたが、江戸時代以前の歴史も詳しく紹介されているのが印象的でした

特に長宗我部氏については、説明書きがメインではあるものの、細かく解説があります。

「豊臣秀吉が全国統一を目指していた時期〜江戸時代になるまで」の高知の歴史が整理されているので、この時代の歴史が好きならぜひ訪れておきたい場所ですね。

高知城歴史博物館からの眺めは最高だ

「高知城」という名前は付いていますが、城のみならず高知の歴史を詳しく学べる場所です。

上の階から見える高知城も写真映えしますし、見どころの一つですね!

 

【高知城歴史博物館の料金・アクセス】

・18歳以上:700円

・高校生以下:無料

◆高知駅から徒歩で25分(高知城から徒歩1分)

◆所要時間の目安:45分

龍馬記念館

太平洋を見る龍馬像は有名ですよね

高知駅からバスで40分ほどの場所にある「桂浜」。

その近くには「龍馬記念館」があります。

ここには、坂本龍馬に関する資料・解説が数多くあります。

 

見どころは、龍馬に関わる多くの資料。

龍馬が姉に書いた手紙薩長同盟の際に交わした文書など、当時をうかがえる文書が数多く展示されています。

多くは実物ではなく複製です。

しかし、それでも幕末期の龍馬の様子を知ることができ、とても見応えのある記念館になっています。

特に手紙からは、龍馬の機転のきいた性格・頭の良さが伝わってきて面白いものです

 

全国を駆け回っていた頃の記録だけでなく、龍馬の小さい頃からの記録を見ることができるので、幕末が好きな方なら楽しめる空間です。

アクセスはちょっと悪いですが、行く価値のある名所ですね!

 

【龍馬記念館の料金・アクセス】

・18歳以上:700円

・高校生以下:無料

◆高知駅からとさでん交通バスで40分

◆所要時間の目安:45分

桂浜

桂浜は景色も綺麗

高知で有名なスポットの一つ「桂浜」。

見どころは「龍馬像」と綺麗な砂浜です。

 

なぜ坂本龍馬の銅像が桂浜にあるのか?」という理由は定かではありません。

 

そもそも龍馬像が建てられたのは昭和に入ってから(昭和3年)。

地元の青年有志により建てられました。

しかし、記録上では龍馬と桂浜の関わりはほぼなし。生まれ育ったのも、高知の内陸の方です。

日本だけでなく、もっと遠くの海外を見ていたから太平洋を見られる場所に建てた」という説もあります。

 

理由はわかっていませんが、今では有名な名所になった桂浜の龍馬像。

実物は13.5mとかなり大きいので、その迫力はあります。

一見の価値あるスポットですね!

 

【桂浜のアクセス】

・入場料はなどはなし

◆高知駅からとさでんバスで40分

◆所要時間の目安:15分

ランチには「どんこ」の定食もおすすめ

高知駅から高知城へ向かう道にある「どんこ」というお店を、旅の途中で訪れました。

 

ここはお昼時には定食を提供しています。

日替わりのようで、僕が行ったときは「鰹の刺身」などを食べることができました。

 

美味しいことはもちろん、900円でそこそこボリュームのある定食を食べることができます

高知城からも歩いて行ける距離なので、ランチにおすすめなお店ですよ!

東京から高知へのアクセス

運が良ければ「富士山」が見られる航路です

東京から高知へは、飛行機を使うのがおすすめです。

約1時間で到着、金額も7000円〜なので、最もコスパのいいアクセス方法です。

 

「出来るだけ安く済ませたい!」という方は、成田空港から出ているLCCを利用すると予算を抑えられます。

また、羽田空港からはJAL・ANAの便が出ています。

マイルを貯めたい方は、こちらを利用することになりますね。

 

なお、高知龍馬空港から高知市内へは、リムジンバスが運行しています

高知は歴史めぐりにおすすめ

高知は幕末に坂本龍馬など、数多くの志士を生み出しました。

そんなこともあって、面白い歴史をもった街です。

特に幕末期は、明治維新に深く関与しているため大きな動きも多く、知れば知るほど楽しめます。

 

加えて「現存12天守」である高知城があるのも大きな魅力。

天守はもちろん、石樋や門も当時のままで残っているので、国内のお城の中でも特に見応えのあるお城です。

 

高知は歴史のある街です。

史跡も多くあるので、歴史めぐりが好きなら一度は訪れておきたいおすすめ観光地です!

コメント

  1. […] 高知のおすすめ観光名所4選と見どころを紹介!【歴史めぐりの旅】四国に… 一人旅 城めぐり 旅行 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket わんらぶをフォローする わんらぶ わんらぶログ […]