Huluチケットとは?買い方・使い方と5つのメリットを詳しく解説

Hulu
スポンサーリンク

動画配信サービス「Hulu」。

海外ドラマや映画が見放題のサービスで、人気度も高いです。

 

そのHuluには「Huluチケット」というサービスがあります。

この記事では、Huluチケットとは何なのか?その使い方・買い方、そして5つのメリットをわかりやすく解説。

 

使ってみると、Huluチケットは便利な面が多く欠かせないサービス。

Huluについてまだよく知らない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【この記事でわかること】

・Huluチケットって何?

・Huluチケットを使うメリット

・買い方と使い方

・注意しておきたい2つのポイント

スポンサーリンク

Huluチケットとは「プリペイド式カード」

「Huluチケット」はプリペイドカード

Huluの会費の支払いのみに使えるカードです。コンビニやオンラインショップで購入できます。

 

特徴は、クレジットカードなしでも購入できること

Huluの支払いは、基本的にクレジットカード払いがメイン。現金での支払いには対応していません。

しかしHuluチケットを店頭で購入すれば、クレジットカードなしでHuluを視聴することができます。

Huluチケットのメリット

Huluチケットを使うメリットは・・・

◆クレジットカードなしで支払える

◆プレゼントできる

◆解約手続きが不要

◆1ヶ月ごとに支払える

◆ほかの支払い方法と併用可能

こういった点がメリット。

 

では、詳しく書いていきます。

クレジットカードなしで支払いできる

Huluチケットには、コンビニなどで現金支払いできるタイプも。

そのため、クレジットカードを全く使わずにHuluの支払いをすることができます

 

「カードの情報を教えるのが怖い」

「学生だからクレジットカードを持っていない」

そういった方にも、現金支払いできるHuluチケットは便利なサービスですよ。

プレゼントできる

Huluチケットには、カードタイプのものがあります。

これはAmazonギフト券のようなもの。

 

ギフトカードとして使えるので、友達に手渡しでプレゼントすることができます

期間終了後の解約手続きが不要

期間終了後の解約手続きがいらないというのも、Huluチケットのメリットです。

 

Huluチケットは、アカウントに登録して使います。

仮に1ヶ月契約のHuluチケットを登録したとします。

この場合、1ヶ月後に再びHuluチケットを登録しなければ自動的に解約されるシステム。

 

チケットの有効期限が切れ、もう契約終了しようかなと思っている。そんな時も、解約手続きは不要です。

気づかないうちに自動更新される心配もありません

これもHuluチケットのメリットですね。

1ヶ月ごとに支払える

このチケットを使うと、自分の好きな期間Huluと契約できます

短いものだと1ヶ月契約から。最長で12カ月契約まで登録することが可能です。

 

クレジットカードなしでも、自分に合った契約期間を選べる

これもメリットのひとつですね。

ほかの支払い方法と併用可能

クレジットカード払い・ドコモ払い・PayPal・Yahoo!ウォレット・ケーブルテレビ決済とHuluチケットの併用は可能です。

 

チケットの期間が終了すると、自動で登録した支払い方法へと切り替わります

どこで買える?コンビニでの買い方

カードタイプ

Huluチケットには3種類あります。

・カードタイプ

・プリントタイプ

・コードタイプ

 

ここからは、それぞれのHuluチケットについて詳しく書いていきます。

カードタイプ

カードタイプは、カード型のチケット。

店頭のプリペイドカードコーナーで販売されています。

 

取扱店舗はこちら。

・ローソン

・ファミリーマート

・ミニストップ

・エディオン

・100満ボルト

・ケーズデンキ

・上新電機

・ビックカメラ

・ソフマップ

・コジマ

・PCデポ

・ヤマダ電機

・ヨドバシカメラ

 

カードタイプは、レジに持っていくと現金払いで購入することができます。

ギフトとして購入する方にもおすすめです。

プリントタイプ

プリントタイプは、コンビニで購入できるチケット。

 

買い方は・・・

①まずコンビニの端末(ローソンならLoppi)で券種を選ぶ

②すると支払い票が印刷されるので、それをレジに持っていく

支払いが済むと、プリントタイプのHuluチケットを店員さんが渡してくれます

 

取扱店舗はこちら。

・セブンイレブン

・ローソン

・ファミリーマート

・ミニストップ

 

各店舗での端末の使い方はこちら:Huluチケットの買い方【公式HP】

コードタイプ

コードタイプは、クレジットカードで購入する方法。

オンラインで購入でき、ポイント交換に対応しているサイトもあります。

 

取扱店舗はこちら。

・Amazon

・楽天ブックス

・giftee

・Bitcash

・フレッツ光メンバーズクラブ(ポイント交換)

 

使い方・コードの入力方法

まずは、手元にあるHuluチケットに12桁のコードがあることを確認

カードタイプの場合、裏面の情報保護シートをコインで削るとコードが出てきます。

 

続いてHulu公式HPへアクセスし、自分のアカウントでログイン。

赤丸の部分がアカウントボタン

ホーム画面右上にアカウントボタン(顔のマーク)があるので、そこを押します。

 

「アカウント」をクリック

次に「アカウント」という項目が表示されるので、そこを選択。

 

Huluチケットのコードをここに入力

そうすると、アカウントメニューの画面に移ります。

下にスクロールすると「Huluチケット」の項目があります。ここに、先ほどの12桁のコードを入力すると、Huluが使えるようになります。

注意点

便利なHuluチケットですが、いくつか注意点もあります。

 

◆無料トライアルが利用できない

◆一度に登録できる契約期間は12カ月まで

この2つが注意点です。

無料トライアルが利用できない

Huluチケットを使った場合、そのアカウントでは無料トライアルが利用できなくなります

 

Huluにはクレジットカード払いなどで契約すると、最初の2週間は無料で利用できるキャンペーンを行っています。

しかしHuluチケットを使うと、そのキャンペーンは使えなくなってしまう。

 

この点には注意が必要です。

契約期間は最長で12カ月

Huluチケットは、途中で追加登録できます。

しかし、登録期間の上限は「12カ月」。それ以上は登録できません。

 

まとめてチケットを登録するときは、12カ月までしか登録できないことに注意してください。

【まとめ】Huluチケットはこんな人におすすめ

ここまで書いてきた内容をまとめると、こんな感じ。

・Huluチケットはプリペイドカード

・クレカなしで買える

・プレゼントにも最適

・コンビニなどで購入できる

・無料トライアルが利用できないことに注意

 

こういった特徴のあるカードです。

どんな人におすすめなのかを簡単にまとめると・・・

◆クレジットカードを持っていないorあまり使いたくない

◆友達や知人にプレゼントしたい!

こういった方におすすめですね。

 

「Huluチケット」は使い勝手もいいので、ぜひ抑えておきたいサービスの一つです。

 

ではでは、バイなら!!

 

◆Huluにはどんなメリットがある?詳しくはこちら:Huluのメリット・デメリット!海外ドラマ好きが長期間加入して感じたこと

コメント