【Disney+】ディズニープラスとは?日本の配信日とデラックスとの違い

VOD
スポンサーリンク

海外で配信開始され、今では人気サービスとなった「Disney Plus」。

かなりの人気ぶりで、サービス開始5ヶ月で登録者が5000万人を突破しました。

 

そんなDisney Plusですが、日本での配信開始も正式にアナウンスされましたね!

アナウンスによると、日本では2020年6月11日にサービス開始予定

 

この記事では、「Disney Plus/ディズニープラス」の最新情報・知っておきた基本情報をまとめていきます。

どれほど魅力的なサービスなのでしょうか?

【この記事を読んでわかること】

・ディズニープラスとは?

・ディズニープラスはいつ日本で見られるの?

・類似サービス「ディズニーデラックス」との違い

・サービス内容「作品ラインナップ・料金・画質」

・注目のオリジナル作品

スポンサーリンク

「Disney Plus/ディズニープラス」とは?

「ディズニープラス」は、ディズニーが提供する動画配信サービス

2019年にアメリカなどでサービス開始されました。

 

ディズニー作品に加え「マーベルスタジオ・スターウォーズ・ピクサー・20世紀スタジオ」の作品を配信中

また、ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー番組も見ることができます。

【日本で見る方法】2020年6月からサービス開始

日本でのサービス開始は「2020年6月11日」とアナウンスされています。

 

サービス開始までに日本で見る方法は、今のところありません。

海外に住んている方なら見ることはできますが、日本にいる場合だとサービス開始まで待つしかないです。

 

なお、公式HPでメール登録をしておくと、最新情報を随時チェックすることができます。

また「Disney Plus」の公式Twitterアカウントもあるので、そちらをチェックすることもおすすめします。

Disney Deluxe/ディズニーデラックスとの違い

すでに日本では「ディズニーデラックス(月額770円)」という類似のサービスがあります。

アベンジャーズやスターウォーズを見られるという点では同じように感じられますが、違いはあるのか。

 

結論をいうと、この2つは全く別のサービス

配信されるコンテンツが大きく違います。

 

特に大きく異なるポイントが「オリジナル作品の充実度」。

ディズニーデラックスで配信されているオリジナル作品といえば「マンダロリアン」。でも、これ以外はほぼありません。

 

一方、ディズニープラスではすでにオリジナル作品がいくつか配信されています。

現在はスターウォーズやピクサーの作品が配信中。

これに加え、アベンジャーズ関連のオリジナルドラマも続々と公開される予定です。

オリジナル作品が豊富であることが、ディズニープラスならではの強みですね。

 

他にも「20世紀スタジオ」や「ナショナルジオグラフィック」の番組が見られる、といったメリットがディズニープラスにはあります。

 

◆ここで紹介している「ディズニーデラックス」はこちらで詳しく解説!◆

ディズニーデラックスとは?ラインナップ・サービスを詳しく紹介【入会した感想】
ウォルトディズニージャパンが手掛ける動画配信サービス「Disney DELUXE/ディズニーデラックス」。 このサービスはディズニー関連の映画・ドラマが見られることで知られています。 そして、2019年冬からはスターウォーズのドラマ「マ...

【サービス内容】料金プラン・画質は4K未対応

日本での料金プランはひとつ。

 

◆月額:770円

 

また、画質は4Kに未対応

しかし、将来的には4KとHDR、さらにはサラウンドへの対応も検討するようです。

対応デバイス

現在、サービス開始している国で対応済みのデバイスはこちら。

・パソコン

・スマホ、タブレット

・Amazon Fire TV

・Chromecast

・Apple TV

作品ラインナップ

ディズニープラスでは、こういった作品が配信されています。

◆マーベル作品:「アベンジャーズ」や「アイアンマン」

◆スターウォーズ:エピソード1〜

◆ディズニー:「アナと雪の女王」や「モアナと伝説の海」

◆ピクサー:「モンスターズインク」など

◆ナショナルジオグラフィック:ドキュメンタリー番組

◆20世紀スタジオ:「アバター」など

◆その他:ディズニーチャンネルで放送された番組

注目のオリジナル作品

ここからは、ディズニープラスで配信中・配信予定のオリジナル作品を一部紹介。

ザ・マンダロリアン

参照:https://twitter.com/disneydeluxejp/status/1209855085166989312?s=20

「スターウォーズ エピソード6:ジェダイの帰還」の5年後を描いたドラマ。

孤独な戦闘民族「マンダロリアン」を主人公にしたオリジナル作品。

 

シーズン1は、ディズニーデラックスにて日本でも見られます。

 

・・・他にも「オビ=ワン・ケノービ」を主人公にしたドラマなどが制作決定しています。

マーベルスタジオのオリジナル作品(アベンジャーズ関連)

【The Falcon and The Winter Soldier(原題)】

「アベンジャーズ:エンドゲーム」にも登場したファルコンウィンターソルジャーを主人公にしたドラマ。

 

【WandaVision(原題)】

「アベンジャーズ」に登場したワンダヴィジョンを主人公にしたドラマ。

2人は映画内では恋人関係でしたね。どんな作品になるのか気になるところ。

 

【Loki(原題】

ソーの弟「ロキ」が主人公のドラマ。

「エンドゲーム」でポータルを使い消えた後を描きます。

 

【What If…?(原題)】

マーベル・シネマティック・ユニバースの初アニメ作品。

「アイアンマン」や「アベンジャーズ」の映画内での“もしも”をアニメ化します。

 

【Hawkeye(原題)】

アベンジャーズの最古参メンバー「ホークアイ」を主人公に迎えたドラマ。

待ちきれない!そんな時におすすめな方法

日本でのサービスはまだ先。

しかし、どーしても待ちきれない!そんな時は「ディズニーデラックス」に加入することもおすすめです。

 

作品ラインナップは異なるものの、こちらでも「アベンジャーズ」や「スターウォーズ」の作品がたくさん配信されています。

「ザ・マンダロリアン」も配信されているので、ディズニープラスが待てないという方にはおすすめなサービスです。

 

僕もこのサービスに加入しましたが、ラインナップは充分豊富

特に「アベンジャーズ」がほぼ全作品見られるのは、ディズニーデラックスの強みです。

まだアベンジャーズを見ていないから、これから制覇しようかな?と考えている方にはピッタリのサービスですよ!

 

◆「ディズニーデラックス」で見られるアベンジャーズ作品一覧はこちら:アベンジャーズを全作品見るならDisney Deluxeがベスト!時間はどれぐらいかかる?【動画配信サービス】

 

「Disney Plus/ディズニープラス」は今後注目のサービス

ここまでの内容をまとめます。

 

◆「ディズニープラス」の日本でのサービス開始は2020年6月11日

◆ディズニーデラックスとの大きな違いは「オリジナル作品の充実度

4K画質にも対応

◆マーベル・スターウォーズ・ディズニー・ピクサー・20世紀スタジオなどの作品が視聴できる

◆オリジナル作品には注目!

 

この記事を書いて改めて感じましたが、「ディズニープラス」はラインナップが魅力的すぎる!

特にアベンジャーズとスターウォーズ関連には強いですね。

映画だけでなく、オリジナルドラマまで制作されています。

この2つのシリーズのファンなら、ぜひチェックしておきたいサービスです。

 

ではでは、バイなら!!

コメント

  1. […] […]